ダチョウらんど沖縄
Top page
Contents menu
トップページ
入園の案内
アクセス
ダチョウ図鑑
レストラン
Contact us
ダチョウらんど沖縄

代表者
松原正夫

〒905-0423
沖縄県国頭郡今帰仁村字平敷309番地
営業時間
AM9:00〜PM6:00
(年中無休)
TEL・ FAX
0980-56-3550

URL http://dacyou.net
ダチョウ図鑑


だちょうの卵とにわとりの卵のサイズ比較


ダチョウについて

ダチョウの生態
ダチョウは一夫多妻制で、1頭のオスに2頭のメスが加わって1グループを作ります。寿命は40年位。
ダチョウは空を飛ぶことができない鳥ですが、足が速く、最高速度は時速60〜70キロと自動車と同じくらいの速さです。
とてもおとなしく、繁殖期以外は人に攻撃することも、鳴くこともあまりありません。好奇心は強く、特に光り物が大好きです。

ダチョウの生態
ダチョウ大きさ・重さ
ダチョウのオスは立ち姿が約2mくらい、体重は150kgまで成長します。

ダチョウの眼
ダチョウの眼には、長いまつげがあり、視力は非常に良く、まぶたはラクダと同じ瞬膜があります。

ダチョウの眼
ダチョウの卵
重さは鶏卵の20〜25倍で、平均は1.5kg。殻の厚さは約2mmと厚く、人が乗っても壊れません。
産卵シーズンは2月末〜9月末。1回に15〜20個、年に40個近くの卵を産みます。味は鶏卵の卵よりも濃厚で、さまざまな調理が可能です。

ダチョウの卵
ダチョウの羽根
ダチョウの羽根の色は、オスとメスで異なります。
オスは黒い色をしていて、羽根の先と尻尾部分が白色です。
メスは、全体的に茶色っぽい色をしています。
羽根は帽子の飾りをはじめ、現在は、静電気を帯びない特性を生かしOA機器や自動車の高級ダスターとして使用されています。

ダチョウの羽根
ダチョウの脚
ダチョウが他の鳥類ともっとも違う特徴が、足の指です。
ダチョウ以外の鳥類は足の指は3つに分かれています。
しかし、原始的な鳥であるダチョウの足の指は2本なのです。
足指で全体重を支え、もう1本の小さい指では体のバランスを保ちます。

ダチョウの脚
ダチョウの主食
ダチョウの主食は、アルファルファ、またはルサン園内ではよく似た「さし草」(学名シロバナセンダンソウ)です。
軟らかいものなら何でも食べてしまい、しかも排泄物はその繊維だけで量が少なく、臭いもしないのでハエもたかりません。

ダチョウの主食

お気軽にお問い合わせ下さい
トップページ入園の案内アクセスダチョウ図鑑レストラン
Copyright (C) 2010 ダチョウらんど沖縄 All Rights Reserved.